本文をスキップして目次へ


本文

鹿児島大学附属図書館  > 利用案内 > 学外の方へ

利用案内


学外の方へ

鹿児島大学には、郡元地区の中央図書館、桜ケ丘地区の桜ケ丘分館、荒田地区の水産学部分館の3つの図書館があります。

【中央図書館】
  

学習・研究目的で所蔵資料の利用を希望される方なら、どなたでも利用できます。

受験勉強のための利用はご遠慮ください。

本学試験対応期間中は、一般の方の利用を制限させていただくことがあります。あらかじめご了承下さい。

■利用証について
一時利用証 一時的に利用される場合

中央図書館にお越しいただき、カウンターで「図書館利用証申込書 (一時利用者用)」に記入し、「利用証(一時利用者用)」の発行をうけて入館してください。


継続利用証 継続的に利用される場合

継続的な利用・館外貸出を希望される方は、下記の条件により図書館利用証(継続利用者用)を作成することができます。



      

(利用条件)

        
  • 鹿児島県内に居住または在勤、在学する18歳以上の方。

     
    

(発行手続き)

         
  • 住所が確認できる身分証明証等をご持参の上、カウンターで「図書館利用証申込書(継続利用者用) 」に記入してお申込み下さい。
    *利用証は即日発行できます

    

(有効期限)

  • 図書館利用証は発行した月末から1年間有効です。
    翌年度も引き続き希望される場合は更新ができます。お手元の図書館利用証と住所が確認できる身分証明書をご持参の上、カウンターで手続きを行ってください。
    

(注意事項)

  • 図書館利用証を紛失した場合や住所変更等の場合はすみやかにお申し出ください。
    図書館の利用を停止する場合は、図書館利用証をご返却下さい。

■入館・退館方法
■利用できるサービスについて
利用できるサービスは以下の通りです。
  • 館内資料の閲覧
  • 館内資料の貸出
  • 館内資料の複写
  • レファレンス(質問・調査依頼)

*学外の方には、学内の研究室に所蔵する資料及び他大学からの図書の取り寄せ、文献複写物の取り寄せのサービスは行っていません。ご所属の機関の図書館またはお近くの公共図書館にご相談ください。
*図書館内の資料でも、授業指定図書・就職支援選定図書は、学内者の利用を優先するため学外の方には貸出していません。これらの資料は、ブックマCatalog(学内蔵書検索システム)の書誌詳細画面で「i」マークをクリックすると、OPAC注記が「授業指定図書」または「就職支援選定図書」と記されています(下図の例を参照)。必ず「i」マークをクリックして該当資料でないかをご確認ください。
  OPAC注記

■貸出・返却について
         
冊数 期間 更新回数
図書 3冊まで 14日 1回(14日)
雑誌 雑誌の貸出はできません
  • 「図書館利用証」と借りたい本をお持ちになって、図書館カウンターまでお越し下さい。もしくは自動貸出装置をご利用下さい。(利用方法はこちらから
  • 貸出手続きをせずに図書を持って退館するとブザーがなります。ご注意下さい。
  • 貸出期限を過ぎて返却されたときは、超過した日数に相当する期間、貸出を停止します。また、貸出図書のうち1冊でも期限を過ぎたら貸出が停止になります。
  • 借りている図書を延長して借りたいときは、1回に限り更新できます。
  • 雑誌、参考図書及び特に指定した図書は貸出ができません。複写の際は、館内の複写機をご利用ください。(館内複写機についてはこちら
  • 返却するときは必ずメインカウンターに返却して下さい。
  • 閉館時には図書館入口に設置している返却ポストに返却して下さい。
■館内資料の複写について
  • 図書館資料は、研究目的で一部だけ複写できます。
  • 複写は著作権の範囲内でお願いします。 (詳しくはこちらへ
  • コピー機横に備え付けてある「文献複写申込書」に所定の事項を記入して複写をして下さい。記入後は、レファレンスデスクへ提出をお願いします。
  • 館内のコピー機及び料金等についてはこちらをご覧下さい。

学外の方への文献複写の郵送サービス/現物貸借についてはこちらをご覧下さい。

■その他
  • 郡元キャンパスのゲート化に伴い、車輌での入構はできません。
  • 附属図書館利用の際は、市電・市バス等の公共交通機関をご利用ください。
  • 中央図書館へのアクセスはこちらから


【桜ヶ丘分館】
  

学習・研究目的で所蔵資料の利用を希望される方なら、どなたでも利用できます。

受験勉強のための利用はご遠慮ください。

本学試験対応期間中は、一般の方の利用を制限させていただくことがあります。あらかじめご了承下さい。

■入館・退館について
  • 入館するときはカウンターの「図書館利用証申込書(一時利用者用)」に記入をお願いします。
■利用できるサービスについて
利用できるサービスは以下の通りです。
  • 館内資料の閲覧
  • 館内資料の複写
  • レファレンス(質問・調査依頼)

*学外の方には、学内の研究室に所蔵する資料及び他大学からの図書の取り寄せ、文献複写物の取り寄せのサービスは行っていません。ご所属の機関の図書館またはお近くの公共図書館にご相談ください。

■館内資料の複写について
  • 図書館資料は、研究目的で一部だけ複写できます。
  • 複写は著作権の範囲内でお願いします。(詳しくはこちらへ)
  • コピー機横に備え付けてある「文献複写申込書」に所定の事項を記入して複写をして下さい。記入後は、レファレンスデスクへ提出をお願いします。
  • 館内のコピー機及び料金等についてはこちらをご覧下さい。

学外の方への文献複写の郵送サービス/現物貸借についてはこちらをご覧下さい。

■その他


【水産学部分館】
  

学習・研究目的で所蔵資料の利用を希望される方なら、どなたでも利用できます。

受験勉強のための利用はご遠慮ください。

本学試験対応期間中は、一般の方の利用を制限させていただくことがあります。あらかじめご了承下さい。

■利用証について
一時的に利用される場合
  • カウンターで「図書館利用証申込書 (一時利用者用)」に記入し、入館してください。


継続的に利用される場合
  • 中央図書館と同様の条件・手続きで利用証(継続利用者用)の発行を行っております。
  • 中央図書館の「利用証について」の「継続的に利用される場合」をご覧下さい。

■利用できるサービスについて
利用できるサービスは以下の通りです。
  • 館内資料の閲覧
  • 館内資料の貸出
  • 館内資料の複写
  • レファレンス(質問・調査依頼)

*学外の方には、学内の研究室に所蔵する資料及び他大学からの図書の取り寄せ、文献複写物の取り寄せのサービスは行っていません。ご所属の機関の図書館またはお近くの公共図書館にご相談ください。

■貸出・返却について
         
冊数 期間 更新回数
図書 3冊まで 14日 1回(14日)
雑誌 雑誌の貸出はできません
  • 「図書館利用証(継続利用者用)」と借りたい本をお持ちになって、図書館カウンターまでお越し下さい。
  • 貸出手続きをせずに図書を持って退館するとブザーがなります。ご注意下さい。
  • 貸出期限を過ぎて返却されたときは、超過した日数に相当する期間、貸出を停止します。また、貸出図書のうち1冊でも期限を過ぎたら貸出が停止になります。
  • 借りている図書を延長して借りたいときは、1回に限り更新できます。
  • 雑誌、参考図書及び特に指定した図書は貸出ができません。複写の際は、館内の複写機をご利用ください。(館内複写機についてはこちら
  • 返却するときは必ずカウンターに返却して下さい。
  • 閉館時には返却ポストに返却して下さい。
■館内資料の複写について
  • 図書館資料は、研究目的で一部だけ複写できます。
  • 複写は著作権の範囲内でお願いします。(詳しくはこちらへ
  • コピー機横に備え付けてある「文献複写申込書」に所定の事項を記入して複写をして下さい。記入後はカウンターへ提出をお願い致します。
  • 館内のコピー機及び料金等についてはこちらをご覧下さい。

学外の方への文献複写の郵送サービス/現物貸借についてはこちらをご覧下さい。

  
■その他


鹿児島大学附属図書館 〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-35(連絡先