図書館の資料について

Q.本は何冊借りられますか。

A.

[中央図書館の場合]

・学部生は10冊、貸出期間は14日間

・大学院生、教職員は20冊、貸出期間は30日間

となっています。

それぞれ、1回の貸出期間の更新を行うことができます。

貸出期間の更新を希望される方は、以下のいずれかで更新手続きを行ってください。

・学生証(又は図書館利用票)と、借りている図書を持って、カウンターで手続きを行う

・オンラインサービスMy Libraryから自分で手続きを行う

詳しくはこちらをご覧ください。

その他の分館(桜ヶ丘分館、水産学部分館)で条件に違いがありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

ページ先頭へ

Q.雑誌の最新号を借りることはできますか。

A.

雑誌の最新号は要望が多いため、多くの方に利用していただけるように館内閲覧のみとし 、貸出をしていません。次号の到着後に貸出が可能となります。

コピーの必要がある場合は、館内のコピー機をご利用ください。

※ただし、発行後相当期間(約3ヶ月)を経過していない雑誌の最新号については、著作権法の規定により、コピーすることが認められていません。

(館内資料のコピーについて、詳しくはこちらをご覧ください。)

ページ先頭へ

Q.過去の新聞はどこにありますか。

A.

[中央図書館]

最新1年分を2階に保管しています。地下1階に縮刷版があるものもあります。

[桜ヶ丘分館]

最新1年分を1階書庫に保管しています。

[水産学部分館]

最新1年分を2階集密書庫に保管しています。

※記事本文を読める新聞記事データベースもご利用になれます。詳しくはこちらをご覧ください。

ページ先頭へ

Q.資料の探し方がわかりません。

A.

まずはあらゆるタイプの学術情報を探せる「まなぶたSearch」を使ってみることをお薦めします。キーワードを入れて検索してみてください。詳しい使い方はこちらをご覧ください。

学内の蔵書はブックマCatalogで検索することができます。キーワードを入れて検索してみてください。利用したい資料が見つかったら、その資料の「所在」と「請求記号」をメモして書架に行ってみてください。ブックマCatalogはインターネットに接続された環境があれば、学内外から利用可能です。

ご不明な点は、各館のカウンターへお問合せください。また、図書館ホームページのサービス一覧ページや、学術情報活用ハンドブック各種クイックガイドもご覧ください。

ページ先頭へ

Q.資料がどこにあるのかわかりません。

A.

鹿児島大学内の資料がどこに所蔵されているかは、ブックマCatalogで検索することができます。

ブックマCatalogの検索結果から、図書館にあるのか(また、図書館のどこに配架されているのか)、研究室にあるのか、がわかります。

図書館にある資料については、「所在」の各配架場所名をクリックすると、配架マップが表示され、詳しい場所がわかります。

館内の配架場所については図書館の利用案内などでも案内していますのでご参照ください。また、職員にもお気軽にお尋ねください。

ページ先頭へ

Q.郡元キャンパスの学部に所属しています。桜ヶ丘キャンパスにある資料は借りられますか。

A.

お急ぎの場合は直接所蔵先の図書館へお越しください。

お時間に余裕がある方は、学内のキャンパス間で、資料の取寄せが可能です。カウンターにてお申込いただくか、オンラインでお申込ください。

ページ先頭へ

Q.借りたい本が貸出中でした。予約することができますか。

A.

予約サービスがあります。

ブックマCatalog(学内蔵書検索システム)の検索結果画面には、"予約"ボタンがあります。資料状態が「貸出中」となっている資料、他のキャンパスの図書館(郡元地区所属の学生の場合、桜ケ丘分館や水産学部分館)にある本を、取り寄せしてほしい時などに、このボタンを押して、オンラインで、予約や取り寄せの申込を行うことができます。

予約や取寄せのお申込はカウンターでも受け付けています。

ページ先頭へ

Q.研究室貸出になっている図書を借りたいのですがどうすればいいですか。

A.

研究室貸出の図書は直接学科事務室に問い合わせてから利用することになります。問い合わせ先についてはカウンターにおたずねください。

ページ先頭へ

Q.欲しい本が館内にありません。図書館で購入してもらうことはできますか。

A.

図書館で購入してほしい本があったら、「学生購入希望図書申込書」に記入し、カウンターに提出してください。申込書は、カウンター等に備え付けてあります。また、オンラインでも申し込み可能です。

購入希望図書申し込みについての詳細はこちらをご覧ください。

ページ先頭へ

Q.利用したい資料が学内にない場合はどうすればいいですか。

A.

学外の機関から、論文のコピーを取り寄せたり、本を借り受けることができます。

Webサービス(My Library)やカウンターにて、取り寄せをお申込ください。なお、複写や取り寄せにかかる費用は有料です。

ページ先頭へ

Q.借りた本をなくしてしまいましたが、どうすればいいですか。

A.

図書を紛失または汚損した場合は、原則として同一の資料を弁償していただきます。すみやかにカウンターの係員に申し出てください。

ページ先頭へ

Q.電子ジャーナルの利用やダウンロード等について教えてください。

A.

電子ジャーナルの利用や利用上の注意事項についてはこちらをご覧ください。

購読契約している電子ジャーナルを学外から利用するには、学術情報基盤センターが提供しているVPN接続サービス(この案内ページへは学内からのみアクセス可能です)をご活用ください。

ページ先頭へ

Q.電子書籍の利用について教えてください。

A.

鹿児島大学で利用できる電子書籍はこちらからご確認いただけます。これらの電子書籍は学内ネットワークに接続された端末からご利用になれます。

電子書籍を学外から利用するには、学術情報基盤センターが提供しているVPN接続サービス(この案内ページへは学内からのみアクセス可能です)をご活用ください。

ページ先頭へ

Q.論文を検索するためにどのようなデータベースを利用できますか。

A.

論文を検索できるデータベースはこちらをご参照ください。鹿児島大学で契約しているデータベースと、無料で利用できる有用なデータベースをご紹介しています。

契約データベースは学内ネットワークに接続された端末からご利用になれます。学外から利用するには、学術情報基盤センターが提供しているVPN接続サービス(この案内ページへは学内からのみアクセス可能です)をご活用ください。(データベースによってはVPN接続サービスを介した利用ができない場合があります)

ページ先頭へ

Q.貴重書の利用について手続きを教えてください。

A.

利用の際は事前に利用申請を行う必要があります。お申込みと利用の流れについてはこちらをご覧ください。

ページ先頭へ