館内資料の複写

図書館内では個人の調査研究のために、図書館が所蔵する資料の一部分に限り一人につき1部だけを、「著作権法」に認められた範囲内でコピーすることができます。備え付けの「文献複写申込書」に必要事項を記入し利用してください。

 

コピー機について

コピー機は各図書館に設置しています。
なお、セルフコピーについては、図書館では領収書の発行は行っていません。複写物を鹿児島大学生協本部へ持参し、領収書発行を依頼してください(営業時間内の対応となりますのでご了承ください)。

 

[中央図書館]
私費用 ・1000円札(1階中央エレベータ後ろ(ギャラリーアトリウム側)のコピー機のみ)
・コイン(1階)
・学生証カード(1階~4階)
白黒コピー:1枚 10円
カラーコピー:1枚 50円
校費用 ・校費用コピーカード(1・2階) 白黒コピー:1枚 20円
カラーコピー:1枚 60円

 

[桜ヶ丘分館]
私費用 ・コイン(1階・2階) *1階のみカラーコピー対応
・学生証カード(3階)
白黒コピー:1枚 10円
カラーコピー:1枚 50円(1階のみ)
校費用 ・校費用コピーカード(1・2階) 白黒コピー:1枚 20円
カラーコピー:1枚 60円

 

[水産学部分館]
私費用 ・コイン(1階) 白黒コピー:1枚 10円
カラーコピー:1枚 50円
校費用 ・校費用コピーカード(2階) 白黒コピー:1枚 20円
カラーコピー:1枚 60円
  • 学生証カードは、事前に生協でプリペイドチャージが必要です。
  • 本学学生が校費のコピーカードを使用する場合は、必ず担当教官の了解を得てください。

 

著作権について

 

著作権法第31条(図書館等における複製)

図書、記録その他 の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で政令で定めるもの(以下この条において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。

  1. 図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個個の著作物にあっては、その全部)の複製物を一人につき一部提供する場合
  2. 図書館資料の保存のため必要がある場合
  3. 他の図書館の求めに応じ、絶版その他これに準ずる理由により一般に入手することが困難な図書館資料の複製物を提供する場合

 

  • 「著作物の一部」とは、図書についてはその半分以下であること。
  • 「発行後相当期間を経過した定期刊行物」とは、その次号が刊行されたものか、刊行後3ヶ月以上を経たものであること。