ギャラリーの利用について

鹿児島大学附属図書館展示スペース利用要項

(趣旨)

第1 この要項は、鹿児島大学附属図書館(以下「図書館」という。)において、施設の一部を展示スペースとして利用することに関し必要な事項を定めるものとする。

(利用目的)

第2 展示スペースは、文化的及び学術的な展示のために利用できるものとする。

(展示場所)

第3 展示スペースは、中央図書館においては附属図書館長、桜ヶ丘分館及び水産学部分館においては各分館長(以下「館長等」という。)が指定する場所とする。

(利用者の範囲)

第4 展示スペースを利用できる者は、次に掲げる者とする。

  1. 本学の教職員
  2. 本学の名誉教授及び退職者
  3. 本学の学友会に所属する団体
  4. 本学の教職員の紹介する学外者
  5. その他館長等の認めた者

(利用手続)

第5 展示スペースの利用を希望する者(以下「展示スペース利用希望者」という。)は、展示スペースの利用を希望する日の原則として4週間前までに、鹿児島大学附属図書館展示スペース利用申込書(別記様式。以下「申込書」という。)を館長等に提出し、許可を受けなければならない。

(展示許可の優先順位)

第6 展示スペース利用希望者が多数の場合は、第4各号に掲げた順に優先して許可を行う。

(展示スペース利用期間等)

第7 展示スペースの利用期間は、原則として4週間以内とする。ただし、4週間を越える期間を希望する場合は、申込書に理由を明記し、館長等の許可を受けなければならない。

2 展示スペースにおける展示物の公開時間は、図書館開館日の午前10時から午後5時までとする。

(遵守事項)

第8 展示スペースの利用許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

  1. 展示スペースを展示目的以外の用途に利用しないこと。
  2. 公序良俗に反しない作品等を展示すること。
  3. 利用者以外の者に、展示スペースの全部又は一部を転貸しないこと。
  4. 利用者の過失によって図書館の備品、設備等に破損又は紛失があった場合は、現物又は代金をもって、その損害を弁償すること。
  5. 展示スペースの利用に際しやむを得ない事情が生じた場合は、利用日時若しくは利用条件の変更又は利用中止の指示に従うこと。
  6. 図書館の施設内に危険物を持ち込まないこと。
  7. 展示物の搬入、設置、撤去及び管理は、利用者が行うこと。
  8. 営利目的の活動又はこれに類する活動は行わないこと。
  9. 図書館利用者の迷惑につながる行為は行わないこと。
  10. 展示スペースの利用終了後は、速やかに原状回復を行うこと。
  11. その他展示スペースの利用に際しては、図書館職員の指示に従うこと。

(利用許可の取消し)

第9 館長等は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合は、利用許可を取り消し又は利用を停止することができる。

  1. 第8に掲げる遵守事項に違反した場合
  2. 申込書に虚偽の記載があった場合

(免責事項)

第10 展示物の管理は、利用者の責任において行い、図書館は展示物の損害、盗難、紛失、破損等について、一切の責任を負わない。

附 則

この要項は、平成21年10月15日から実施する。

平成21年10月15日 附属図書館長裁定

利用の申込み方法

展示スペース利用申込書

利用にあたっての注意事項

  1. 鹿児島大学附属図書館展示スペース利用要項を遵守すること。
  2. 展示スペースを展示目的以外の用途に利用しないこと。
  3. 公序良俗に反する作品を展示しないこと。
  4. 利用者以外の者に、展示スペースの全部又は一部を転貸しないこと。
  5. 指定の場所以外に掲示及び張り紙をしないこと。
  6. 利用者の過失によって図書館の備品、設備等に破損又は紛失があった場合は、現物又は代金をもって、その損害を弁償すること。
  7. 展示スペースの利用に際しやむを得ない事情が生じた場合は、利用日時若しくは利用条件の変更又は利用中止の指示に従うこと。
  8. 図書館の施設内に危険物を持ち込まないこと。
  9. 展示物の搬入、設置、撤去及び管理は、利用者が行うこと。
  10. 営利目的の活動又はこれに類する活動は行わないこと。
  11. 図書館利用者の迷惑につながる行為は行わないこと。
  12. 展示スペースの利用終了後は、速やかに原状回復を行うこと。
  13. その他展示スペースの利用に際しては、図書館職員の指示に従うこと。

about_gallery.jpg