パソコン、プロジェクターを借りる*

ノートパソコン及びプロジェクターの貸出
  • 図書館では、教職員および学生の方を対象に、ノートパソコン、タブレット、プロジェクター、スクリーンの貸出サービスを行っています。ご希望の際は、教職員証または学生証をお持ちの上、カウンターに申し込んで下さい。
  • 貸出は、館内利用に限ります。館外への持ち出しは認めません。
  • ネットワークは、図書館内に設置されている、学術情報基盤センターが提供する、在籍者向けインターネット接続サービス「オープンネット(OpenNet)」の情報コンセント(有線LAN)・無線LANを利用して、学内ネットワークに接続することができます。

 

貸出ノートパソコン一覧及び利用可能な主なソフトウェア
館(台数) 端末名 OS ソフトウェア名
中央図書館
(8台)
中図1
~中図6
Windows 10 Microsoft Office 2013(Word, Excel, PowerPoint), IBM SPSS Statistics 24
PC2
~PC3
Windows 8.1 Microsoft Office 2013(Word, Excel, PowerPoint, OneNote), SPSS Medical Model
桜ヶ丘分館
(3台)
桜図1
~桜図3
Windows 10 Microsoft Office 2013(Word, Excel, PowerPoint)
水産学部分館
(2台)
水図1
~水図2
Windows 10 Microsoft Office 2013(Word, Excel, PowerPoint)

このほか、学術情報基盤センターで配布されているソフトウェア(http://www.cc.kagoshima-u.ac.jp/service/sw/sws/)の中でインストールを希望するものがあれば、スタッフへお伝えください。検討いたします。

 

貸出用タブレット一覧
機種 台数
水産学部分館 iPad mini 2 1台
貸出用プロジェクター一覧
機種 台数
中央図書館 EPSON EB-S8
※USBケーブルでパソコン(Windows)と接続する場合は、最初にドライバーのインストールが必要です。≫マニュアル
3台
桜ヶ丘分館 1台
水産学部分館 1台

※館内には、備付プロジェクターもあります。

注意

パソコンは電源を切った時点でハードディスクに加えられた変更が全て消える設定になっています。作業データを一時的にデスクトップ等に保存しておくことはできますが、電源を切る前に、USBメモリやOneDrive(旧SkyDrive)等のオンラインストレージを活用するなどハードディスク以外の場所に保存するようにしてください。
保存方法については、こちらを参照してください。