新型コロナウイルス感染症対応特設ページ


 

【開館情報】

6月より図書館では、全館(中央図書館、桜ヶ丘分館、水産学部分館)、
  学内者を対象とし、一部サービスを制限しての通常開館を行っております。
 
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、常時マスク着用、手指消毒を徹底のうえ、
3つの密(密閉、密集、密接)を避けて利用してください。
 
今後の状況により、変更する場合があります。最新の情報はこのページにてご確認ください。
利用者の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力方よろしくお願いいたします。(最終更新  2020.07.09)
   中央図書館
             

 

     6月1日(月)~
      学内者のみ利用可
       マスク着用者のみ入館可 ※館内常時マスク着用
      平日:8時30分~21時30分
      土日:10時~18時
 
  〇入館の際の遵守事項
     1)発熱や呼吸器症状(咳、鼻水、咽頭痛等)、嗅覚・味覚異常、頭痛、
     倦怠感など何らかの体調不良を認められる方は入館できません。
       2)入館時は、マスク着用、手指消毒や咳エチケット等の徹底をお願
     いします。*マスクを着用していない方は入館できません。
     3)館内すべてサイレントエリアとし、会話を禁止します。
       4)座席(PC席を含む)の一部は使用できません。他の利用者と距離を
    取り、対面での着席はご遠慮ください。
       5)館内(アメニティルームを含む)での食事を禁止します。(蓋の閉
    まる飲物のみ可)
       6)施設及び機器利用の停止
       【対象】グループ学習室・研究個室・1Fパソコン端末室・4F情報
        リテラシー支援室・図書館展示セミナー室・アメニティ
        ルーム・ラーニングコモンズ

  〇大判プリンター室の利用について
    利用可能時間は平日9時から16時です。
    利用を希望する場合は必ず事前に利用希望時間帯及び印刷用紙サイズと
    枚数を申込書に記載の上、メールに添付してお申し込みください。
    申し込みが重なる時は利用時間の調整をお願いする場合があります。

   (詳細は下記URLを参照ください) 

     https://www.lib.kagoshima-u.ac.jp/news/2016/7/91

 

 

   桜ヶ丘分館

 

     6月1日(月)~
        学内者のみ利用可
         平日:8時30分~21時30分
         土日:10時~18時
       *短時間型滞在の利用(自動貸出機による貸出、コピー機の利用)
 
      〇入館の際の遵守事項
      1)発熱や呼吸器症状(咳、鼻水、咽頭痛等)、嗅覚・味覚異常、頭痛、
            倦怠感など何らかの体調不良を認められる方は入館できません。
      2)入館時は、マスク着用、手指消毒や咳エチケット等の徹底をお願
     いします。*マスクを着用していない方は入館できません。
      3)館内すべてサイレントエリアとし、会話を禁止します。
      4)座席(PC席を含む)の一部は使用できません。他の利用者と距離を取
           り、対面での着席はご遠慮ください。
      5)館内(アメニティルームを含む)での食事を禁止します。(蓋の閉ま
           る飲物のみ可)

 

 水産学部分館

 

     6月1日(月)~
       学内者のみ利用可
       平日:8時30分~20時
       土曜:10時~17時
      *混雑時には入場制限を実施することがあります。
        短時間型滞在の利用(図書の貸出・返却、コピー機の利用)
        図書館間相互利用サービス(文献複写・図書貸借の窓口受渡し)
        マスク着用者のみ入館可
 
    〇制限するサービス
       閲覧席・PC席・学修スペース、グループ学習室・セミナールームの
       提供休止(館内での遠隔授業受講はご遠慮ください)
 
    〇入館の際の遵守事項
      1)発熱や呼吸器症状(咳、鼻水、咽頭痛等)、嗅覚・味覚異常、頭痛、
            倦怠感など何らかの体調不良を認められる方は入館できません。
      2)マスク着用、手指の消毒や咳エチケット等を徹底してください。
          *マスクを着用していない方は入館できません。
      3)館内すべてサイレントエリアとし、会話を禁止します。必ず他の利
           用者と間隔をとり、静かに行動してくだい。
    4)館内すべてにおいての食事を禁止します。(蓋の閉ま
           る飲物のみ可)


  

お問い合わせ:#メールアドレスは「★」を「@」に書き換え、後ろに「 kagoshima-u.ac.jp」を付けて送信してください。

中央図書館資料サービス係 Email  siryo★lib.

桜ケ丘分館情報サービス係 Email  sakura★lib.

水産学部分館資料サービス係 Email  suisan★lib.

    

                                                                                                                                          


 

【学生:自学自習情報(電子ブック・電子ジャーナル等)】

自宅からでも使える電子コンテンツや、メールやWebサイト等でみなさまの学習・教育・研究をサポートしてまいります。
ご質問・ご相談など遠慮なくお寄せください。

鹿児島大学の学生・教職員が利用できる電子コンテンツ(電子ジャーナル・電子ブック・データベース等)についてまとめています。(最終更新 2020.04.17)

1)図書館ホームページ  

サービス一覧 > 学習・研究支援サービス 大学での学びのために必要な情報活用方法をまとめています。
データベース一覧

鹿児島大学で契約中のデータベースおよび主要なデータベースについて掲載しています。

契約データベースを学外から利用するには、VPN接続サービスや学認(GakuNin)によるリモートアクセスをご活用ください。
※学認(GakuNin)によるリモートアクセス(鹿児島大学IDとパスワードを使用し自宅からリモートアクセス)可能なものには*学認でのアクセス可と表記しています。すべての契約データベースが学認(GakuNin)対応ではありませんのでご注意ください。

 

 

 

2)本学で契約しているデータベースのアクセス権拡大について

JapanKnowledge Lib

各種辞書・辞典を検索できるデータベース「JapanKnowledge Lib」について株式会社ネットアドバンスより
新型コロナウィルス対策に伴う無償アクセスサービスの提供を受けております。
期間中、同時アクセス数が下記のとおり増加します。
 【同時アクセス数 50(通常2) 5月31日迄 7月31日迄】 ※期間延長されました。

また、JapanKnowledgeにつきましては、学術認証フェデレーション(学認)による学外(在宅)からの利用も可能です。
「鹿児島大学ID」で学外ネットワーク環境からも学内と同様の利用が可能ですので、是非、ご利用ください。

CINAHL Plus 看護学分野の文献データベースCINAHL Plus(通常、同時アクセス数1)が、新型コロナウイルス流行を受けEBSCOからの無償サービスの提供を受け、同時アクセス数の制限が一時的に解除されています(2020年6月30日まで)。
※学認(GakuNin)によるリモートアクセスも可能です。
EBSCO eBooks 本学で購入済の電子書籍のうち、対象出版社のタイトルが2020年6月末まで「同時アクセス数1」が「無制限」にアップグレードされています。
本学で購入済のEBSCO eBooksタイトルはこちら
対象出版社の情報はこちら
ProQuest Ebook Central

本学で購入済の電子書籍のうち、対象出版社のタイトルが2020年6月中旬まで同時アクセス数無制限で提供されています。
本学で購入済のProQuest Ebook Centralタイトルはこちら
対象出版社の情報はこちら

契約タイトルでない場合、5分間の試読が可能です。試読後、希望があれば購入リクエストを送ることができます(ただしリクエストされた図書の全てが購入されるとは限りませんのでご了承ください)。

Maruzen eBook Library

本学で購入済の電子書籍のうち、対象出版社のタイトルが2020年7月末まで「同時アクセス数1」が「同時アクセス数50」に拡大されています。未購入の書籍についても5分間の試読ができます。
本学で購入済のMaruzen eBook Libraryタイトルはこちら
対象出版社の情報はこちら

KinoDen

本学で購入済の電子書籍について、対象出版社のタイトルが2020年7月末まで「同時アクセス数50」に拡大されています。本学で購入済のKinoDenタイトルはこちら

契約タイトルでない場合「試し読み」ボタンが表示され、一部分を閲覧することができます。契約タイトルでない場合、購入リクエストを送ることができます(ただしリクエストされた図書の全てが購入されるとは限りませんのでご了承ください)。


 

3)期間限定の無料アクセスについて(認証不要)

※各社のご厚意により、期間限定で無償提供されているものを紹介します。(最終更新 2020.07.02)

提供元 提供内容 期間
都道府県統計書データベース(丸善雄松堂株式会社) 明治初年から昭和47年までの都道府県統計書約8,000冊を収録
人文社会系史資料のオンライン配信プラットフォームJ-DAC上で公開
無償公開期間が、2020年7月31日まで延長されました。
2020年5月6日まで 2020年7月31日まで
雑誌記事索引データベース ざっさくプラス (株式会社皓星社) 明治時代から現在までに日本国内で刊行された雑誌の記事索引データベース
「20世紀メディア情報データベース」(NPO法人インテリジェンス研究所)の連携機能を含む
2020年5月31日まで
ACM Digital Library(米国計算機学会:Association for Computing Machinery) ACMの刊行物の電子版を収録する“ACM Digital Library”のすべてのコンテンツ 2020年6月30日まで
Annual Reviews 全てのコンテンツを無料で公開
無償公開期間が2020年6月30日まで延長されました。
2020年4月30日まで 2020年6月30日まで
Cambridge Core(Cambridge University Press) Cambridge University Pressが刊行する高等教育向けの教科書700タイトルがHTML形式で利用可能 2020年5月31日まで
ScienceDirect(Elsevier) ScienceDirect収録のテキストブックを無料提供 2020年6月中旬まで
SpringerLink(Springer Nature) シュプリンガー・ネイチャーのeBook(電子書籍)分野別コレクション全体で500を超える主要なテキストブックに無料でアクセス
*アクセス可能なテキストブックのタイトルリスト
2020年7月31日まで
医学書院 オンライン教材『系統別看護師(保健師)国家試験WEB法人サービス フルプラン』および『eナーストレーナー』の無料公開。看護学生、看護師の学習・サポートのツールとして活用いただけます。 2020年5月31日まで 2020年8月31日まで(※期間延長されました)

 


 

【研究者情報(COVID-19の研究・診療に関するリソース)】

COVID-19の研究・診療のためのリソースリンク集です。(最終更新 2020.07.02)

 

[研究者向け情報]

PubMed

[学内外から無料でアクセス可]
医学分野の文献データベース。

新型コロナウイルス関連文献の検索式はこちら

PubMed Central (PMC)にて、コロナウイルスおよびCOVID-19関連の論文が提供されています。
Public Health Emergency COVID-19 Initiative

Science Direct

[学内外から無料でアクセス可]
エルゼビア社の文献プラットフォーム。

COVID-19関連論文検索式(検索ボックスに下記をコピー&ペーストしてください)
検索式:"COVID-19" OR Coronavirus OR "Corona virus" OR "2019-nCoV" OR "SARS-CoV" OR "MERS-CoV" OR “Severe Acute Respiratory Syndrome” OR “Middle East Respiratory Syndrome"

Cochrane

コクラン・ライブラリー:系統的レビュー等を収録した高品質な医学情報源コクラン・ライブラリーが、新型コロナウイルス感染症拡大への対応の一環として、一時的に利用制限が撤廃されています(アナウンス詳細はこちら)。

COVID-19 Study Register:新型コロナウイルス感染症に関する一次研究(primary research studies)をワンストップで利用可能なデータベースとして公開されています。

CINAHL Plus [学内ネットワークからアクセス]
看護学分野の文献データベース。
※通常、同時アクセス数1ですが、新型コロナウイルス流行を受けEBSCOからの無償サービスの提供を受け、同時アクセス数の制限が一時的に解除されています(2020年6月30日まで)。
※学認(GakuNin)によるリモートアクセスも可能です。
医中誌Web

[学内ネットワークからアクセス]
医学分野の国内文献データベース。
「新型コロナウイルス」に関連して医中誌フリーキーワードに新規追加された用語:「SARSコロナウイルス-2」、「コロナウイルス急性呼吸器疾患(2019-nCoV)」
※同時アクセス制限=13 / 利用後は必ずログアウトを行ってください。

最新看護索引Web [学内ネットワークからアクセス]
看護学分野の国内文献データベース。
※同時アクセス制限=3 / 利用後は必ずログアウトを行ってください。
メディカルオンライン [学内ネットワークからアクセス]
医学関連分野の文献の全文データベース
※学認(GakuNin)によるリモートアクセスも可能です。
新型コロナウイルスに関する研究データセット“COVID-19 Open Research Dataset(CORD-19) [学内外から無料でアクセス可]
米国大統領府科学技術政策局OSTPの要請により複数の研究組織が共同構築した、新型コロナウイルス感染症、新型コロナウイルス、及びコロナウイルス群に関する学術文献の研究データセットです。詳細はこちら
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する研究データ・リソース [学内外から無料でアクセス可]
バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)による、新型コロナウイルスに関連して現在公開されている、研究データや研究リソースを紹介するページです。


 

[診療関係者向け情報]

National Institutes of Health/ Coronavirus (COVID-19)  [学内外から無料でアクセス可]
National Institutes of Health (NIH) が提供するCOVID-19のポータルページです
JoVE [学内外から無料でアクセス可]
2020年6月15日までJoVE Core、JoVE Science Education、Lab Manualなどを無料で利用できます。詳細はこちら
BMJ Learning  [要アカウント登録]
COVID-19に関連した医療従事者向けオンラインコースを利用できます
UpToDate 本学病院教職員の方へ:診療支援ツールUpToDateは、病院内ネットワーク経由で利用可能です。詳しくは、鹿児島大学病院 地域医療支援センターへお問い合わせください。
※新型コロナウイルス(COVID-19)に関する無料公開の臨床関連コンテンツはどなたでもご覧になれます。
医学書院 [学内外から無料でアクセス可]
医療従事者向けの支援として、同社の出版物『今日の治療指針2020年版-私はこう治療している』に収録された「オンライン診療の手引き」を2020年7月末まで無料公開しています。詳しくはこちら
南江堂 [学内外から無料でアクセス可]
医療従事者向けの支援として、同社の出版物『基礎から学ぶ医療関連感染対策(改訂第3版)』(坂本史衣著)の一部を無償公開しています(2020年5月31日まで)。
今日の臨床サポート [学内外から無料でアクセス可]
医療従事者向けの支援として、エルゼビア・ジャパン社が、エビデンスに基づく二次文献データベース『今日の臨床サポート』へのアクセスを一部無料提供しています(2020年6月30日まで)。プレスリリースはこちら

 

[診療ガイドライン]

厚生労働省/ 医療機関向け情報(治療ガイドライン、臨床研究など) 医療機関向け情報(治療ガイドライン、臨床研究など)
東邦大学・医中誌診療ガイドラインデータベース/  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するガイドライン

 

[プレプリントサーバー]

COVID-19 SARS-CoV-2 preprints from medRxiv and bioRxiv 「medRxiv」と「BioRχiv」に掲載されているCOVID-19・SARS-CoV-2のプレプリント論文です
medRxiv 医学分野のプレプリントサーバーです
bioRxiv 生物学分野のプレプリントサーバーです
ChemRxiv 化学分野のプレプリントサーバーです
PrePubMed プレプリントの検索サービスです

 

[参考情報]

紀伊国屋書店/ 教育と研究の未来「新型コロナウイルス感染症COVID-19に関する海外文献サイト」 期間限定で無償で閲覧できる海外文献を中心としたサイトがまとめられています
鹿児島県/ 新型コロナウイルス感染症に関する情報  
医学中央雑誌刊行会 / 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連文献 医学中央雑誌刊行会による、新型コロナウイルス感染症の関連情報を掲載する特設ページ。
(i)「医中誌Web」ならびに「東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース」に収録、または今後収録される関連情報
(ii)日本医書出版協会から提供される、会員社各社により無料公開されている関連情報
日本医書出版協会 / 新型コロナウイルス関連無償コンテンツ 日本医書出版協会の会員社が各社のサイトにて無償で公開する書籍、雑誌の論文や記事、Web情報などを一元的に閲覧可能。
丸善雄松堂/ 外国雑誌・洋書eBook・データベース 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う無償公開に関する情報 無償で提供されている外国雑誌・洋書eBookのリストです
慶応義塾大学メディアセンター/ 【新型コロナウイルス感染症対策】オンラインリソースガイド 臨床リソース情報が充実しています
日本医科大学図書館/ 新型コロナウィルス関連情報 学会・研究機関の情報が充実しています
京都府立医科大学附属図書館/ 新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報報 無料で利用できるリソースの情報が充実しています

新型コロナウイルスに関する学術情報・論文等の紹介

新型コロナウイルス(2019-nCoV)について、各学術出版社等から特に関連性が高い最新の研究論文・診療情報等が無料公開されています。(図書館HPライブラリーニュース記事)