開催報告:学術情報ツール利用者説明会

全館

郡元キャンパス及び桜ヶ丘キャンパスでは、12月5日(金)午前、午後に紀伊國屋書店の永井氏を講師にお迎えし、「研究評価・研究動向分析のための学術ツール説明会」と「EndNote Basic講習会」を開催しました。

「研究評価・研究動向分析のための学術ツール説明会」では、トムソン・ロイターが提供する 『Web of Science』、『 Journal Citation Reports』、『 Essential Science Indicators』の3つのデータベースの説明が行われました。

また、「EndNote Basic講習会」では、参加者の方が自ら実習をしながらの講習を行いました。

 

「研究評価・研究動向分析のための学術ツール説明会」には20名、「EndNote Basic講習会」には

郡元キャンパス30名、桜ヶ丘キャンパス15名と、どの会場も多数の方の参加がありました。

201412-1-Wos.jpg

研究強化・研究動向分析のための学術ツール説明会(会場:学習交流プラザ)

 

201412-2-endnote1.jpg

 EndNote Basic講習会 郡元キャンパス会場

 

201412-3-endnote2.jpg

 EndNote Basic講習会 桜ヶ丘キャンパス会場

 

【問い合わせ先】
鹿児島大学附属図書館 情報サービス課情報調査支援係
Tel: 
099-285-7440
Mail: 
joho at lib.kagoshima-u.ac.jp
更新日: 
2014.12.9