文献管理ツール「EndNote basic」講習会を開催します(7/7)

全館

文献管理や論文作成時に役立つ文献管理ツールの一つ「EndNote basic」の講習会を開催します。

ぜひご参加ください。

 

■郡元キャンパス

・日時:2017年7月7日(金) 14:30-16:00(90分)

・会場:学術情報基盤センター 第二端末室

・講師:永井光太郎氏(紀伊國屋書店)

・参加対象:本学学生・教職員

・申込:法文学部の授業の一環として行われる講習ですが、授業受講生以外の方へも開放します。

資料準備のため、授業受講生以外の方は、こちらから事前予約をお願いいたします(〆切:前日17時まで)。

・注意:PC操作ならびにWebメールを使ったアカウント作成実習がありますので、事前に、鹿児島大学IDの取得、ならびに、使用可能なWebメールアカウント(生涯メールやgmail等)の準備をお願いいたします。

 

■桜ヶ丘キャンパス

・日時:2017年7月7日(金) 17:30-18:30(60分)

・会場:保健学科教育棟 6階マルチメディア情報演習室

・講師:永井光太郎氏(紀伊國屋書店)

・参加対象:本学学生・教職員

・申込:資料準備のため、こちらから事前予約をお願いいたします(〆切:前日17時まで)。

・注意:PC操作ならびにWebメールを使ったアカウント作成実習がありますので、事前に、鹿児島大学IDの取得、ならびに、使用可能なWebメールアカウントの準備をお願いいたします。

 

--------------------------------------------------------

文献管理ツール「EndNote basic」とは

--------------------------------------------------------

文献管理ツールは、自分だけの文献データベースを作成し、レポート作成や論文執筆に活用することができるツールです。

Web of ScienceやPubMed等の文献データベースでの検索結果を、簡単に取り込むことができるほか、論文やレポートを作成する際には、Word上でクリックするだけでEndNote basicライブラリから文献を引用することができるなど、学習・研究の効率化に役立つツールです。文献情報を他のユーザと共有することもできます。

 

鹿児島大学では、Web of Science導入機関向け「EndNote basic」をどなたでもご利用になれます。この、Web of Science導入機関向け「EndNote basic」は、一般向けに提供されている無償版「EndNote basic」よりも優れた機能が提供されています。

機能比較の参考: http://www.usaco.co.jp/lancelot/common_files/images/public/ENb_hikaku.pdf

 

なお、講習会中の質疑応答にて、デスクトップ版「EndNote」に関する質問も受け付けます。

 

ポスターPDFはこちらからダウンロードできます。

20170707_poster.png

 

 

(2017年7月10日追記)

講習会で使用した資料を公開いたします。どうぞご活用ください。

【問い合わせ先】
鹿児島大学附属図書館 情報サービス課情報調査支援係
Tel: 
099-285-7440
Mail: 
joho at lib.kagoshima-u.ac.jp
更新日: 
2017.6.14