論文投稿者向け「Web of Science」講習会を開催します(6/15)

全館

論文投稿者向けに、自身の研究成果をより向上させるのに役立つデータベース講習会を開催します。

- 先行研究・重要文献の効率的調査
- インパクトファクター等を活用した、最適な論文投稿先の検討
- 競合研究者や潜在的共同研究者の発見

などを、データベース「Web of Science」および「Journal Citation Reports」を用いることで、どなたでも容易に行うことができます。
ご自身や研究室の生産性を高める上で有用な機会となりますので、ぜひご参加ください。


■郡元キャンパス
・日時:2017年6月15日(木) 15:00-16:00(60分)
・会場:中央図書館4階 情報リテラシー支援室
・講師:有吉浩一氏(クラリベイト アナリティクス(データベース提供元より招聘))
・参加対象:本学教職員・学生
・申込:資料準備のため、こちらから事前予約をお願いいたします(〆切:前日17時まで)。

■桜ヶ丘キャンパス
・日時:2017年6月15日(木) 17:30-18:30(60分)
・会場:保健学科教育棟 6階マルチメディア情報演習室
・講師:有吉浩一氏(クラリベイト アナリティクス(データベース提供元より招聘))
・参加対象:本学教職員・学生
・申込:資料準備のため、こちらから事前予約をお願いいたします(〆切:前日17時まで)。


------------------------
「Web of Science」とは
------------------------
学術研究をサポートする統合的Webプラットフォームです。雑誌論文、特許、会議録、研究データなど、様々なタイプの学術情報を一括検索できます。
搭載データベースのひとつ「Web of Science Core Collection」では、国際的に影響力の高い学術雑誌のみ厳選収録されていることにより高品質の文献を効率よく探すことができます。また、引用情報から文献の影響度を調べたり、引用文献をたどって研究の発展や経過を調べたりすることができる、論文の執筆に欠かせない便利なデータベースです。
http://ip-science.thomsonreuters.jp/products/web-of-science/
http://ip-science.thomsonreuters.jp/products/web-of-science/yokuwakaru/

------------------------
「Journal Citation Reports」とは
------------------------
自然科学および社会科学分野における雑誌の国際的影響度を調べることができるデータベースです。インパクトファクターを筆頭に様々な雑誌評価指標が提供されており、投稿誌の選定などに活用できます。
http://ip-science.thomsonreuters.jp/products/jcr/

 

 

ポスターPDFはこちらからダウンロードできます。

20170615_poster.png

 

 

(2017年6月16日追記)

講習会で使用した資料を公開いたします。どうぞご活用ください。

【問い合わせ先】
鹿児島大学附属図書館 情報サービス課情報調査支援係
Tel: 
099-285-7440
Mail: 
joho at lib.kagoshima-u.ac.jp
更新日: 
2017.6.2