図書館サポーター企画「本の福袋」はじめました

中央図書館

図書館サポーターが、本日(1/28)から「本の福袋」をはじめました。この企画は、サポーターが各自のテーマに沿って選んだ図書館の本(2~3冊)をラッピングして、中身が分からないように福袋で貸出するものです。今年は7個のテーマです。

①妖怪でるけん メッチャでるけん!!

②あたり前っぽい「生きること」を考えてみる?

③今年何か始めたい

④女性たちの歴史

⑤冷笑と狂気の世界

⑥甘い物の文化

⑦鹿児島再発見!?

図書館に読みたい本がないと日頃思っている方、何か、面白い本を探している方、中身が分からないまま借りるワクワク感を味わってみませんか。


貸出の方法は、読みたいポップが付いている福袋を、そのままカウンターまでお持ちください。

一回限りの貸し出しです!展示は、1階ゲート付近、セルフ貸出機横にあります。無くなり次第終了ですので、お早目にお越しください♪

福袋2019.JPG

 

 

【問い合わせ先】
学術情報部情報サービス課資料サービス係
Tel: 
099-285-7435
Mail: 
siryo@ *@の後ろに「lib.kagoshima-u.ac.jp」 を付けて下さい。
更新日: 
2019.1.28