【開催報告:11/24】令和3年度中央図書館学生サポーターと館長との懇談会を開催しました

中央図書館

 令和3年11月24日(水)に橋口附属図書館長と鹿児島大学附属図書館中央図書館学生サポーター(以下、図書館学生サポーター)との懇談会を実施しました。

 今年度は、コロナ禍の状況のためオンラインで実施いたしました。 

 この懇談会は、直接図書館学生サポーターと館長及び図書館職員がサポーター活動に対する意見や要望について直接意見交換を行い、今後の図書館学生サポーター活動を図書館利用の活性化に繋げることを目的として実施しており、今回は9名の学生が出席しました。

 冒頭、橋口附属図書館長から「図書館を一緒に盛り上げ、これからの図書館を想像しつくっていくことを期待しています」と挨拶がありました。

 自己紹介につづき、コロナ禍におけるサポーター活動について困っていることや今後やっていきたいことなどについて要望や提案などが出され、オンライン開催ではありましたが率直な意見を述べられる大変有意義な懇談会となりました。

 附属図書館では、懇談会での貴重なご意見をもとに今後の運営やサポーター活動に役立てていきたいと考えています。

 

↓オンライン懇談会の様子↓


館長懇談会(ぼかし小)png.png

【問い合わせ先】
中央図書館 利用サービス係
Tel: 
099-285-7435
Mail: 
*@lib.kagoshima-u.ac.jp *をriyoに変えてください。
更新日: 
2021.11.25